今ってスペインに旅行できるの?

皆さん、オ~ラ~!カタマールです。

当ブログの初投稿は現在のスペイン渡航情報です。

ついにリーガ開幕!「早く現地観戦に行きたいなぁ~」と思っている方多いのではないでしょうか?

しかし!新型コロナの感染拡大がなかなか収まらない昨今。。。

海外旅行どころじゃない!といった雰囲気かもしれません。

でも、そもそも現在はスペインに渡航できるのでしょうか?

※9月15日 追記※

9月13日、スペイン保健省が日本を危険国・地域のリストに入れました。それにより、現在はこの投稿の内容から大きく異なる点がございます。現在の状況はコチラの別ページよりご確認ください。

関連記事

皆さん、オ~ラ~!カタマールです。今回はスペインへの渡航についての最新情報ですが、残念なニュースが飛び込んできました。。。日本がスペイン保健省が定める危険国・地域のリスト入り ①「9月9日、EUはE[…]

 

現在のスペインの渡航状況(8月28日現在)

  • 渡航は可能か?

  • 渡航に必要なものは?

  • でも日本への帰国が一苦労。。。

渡航は可能か?

結論から言うと現在、旅行目的で日本からスペインに渡航することは可能です。

駐日スペイン大使館のHPにも「5月24日(月)より、日本に居住しているすべての方のスペインへの入国が許可される運びとなりましたのでお知らせいたします。」とあります。

5月23日以前は、スペインおよび欧州連合(EU)加盟国の国民とその家族、スペインに居住している方、または特別な条件に該当する方のみが渡航可能でした。

渡航に必要なものは?

以前はパスポートと航空券さえあれば渡航できましたが、コロナ禍で新たな条件が加わりました。

それはスペイン側から求められる「入国のための衛生的措置・条件」です。

ただ、この記事を書いている8月28日時点ではスペイン保健省が要請するフォーム「Spain Travel Health」を出発前に記入し、メールに送られてくるQRコードの取得のみです。QRコードはスペイン入国時に専用の機械にかざします。

「Spain Travel Health」とは自身の個人情報やフライト情報、健康状態を申告するシステムです。専用アプリかネットでフォームを記入することができます。

詳細は「Spain Travel Health」HPから(英語)

※注意※

COVID検査陰性証明書は必要ないの??

→日本から直接スペインへ渡航する場合、ルール上は必要ないが念のため準備したほうが安心。

必要なのか、ないのか曖昧です(汗) 確かに日本大使館HPも「乗継国の空港から出ないで(入国手続等をしないで)日本から直接スペインへ行かれる場合、COVID検査の陰性証明書の提示は必要でなくなりました。」と記載していますが、乗り継ぎ国に入国しなくとも陰性証明書を求められたケースや、フライトの遅延等で入国せざるを得ないケースがあるそうです。それも結局は現場の判断となってしまいます。念のため乗り継ぎ国の状況を大使館HPや航空会社に確認し、必要に応じて証明書を取得したほうがよいでしょう。

ワクチンパスポート(海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書)はスペインで使えるの??

→まだスペインでは認められていません(8月27日現在)

日本でワクチンを接種し、「海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書」いわゆる「ワクチンパスポート」を取得すれば、COVID検査陰性証明書の代わりとなる国もありますが、スペインではまだ有効ではありません。

詳しくは厚生労働省HPにて。

でも日本への帰国が一苦労。。。

ここまでは「スペイン旅行いけるじゃん!」と思える内容ですが、一番苦労するのが日本への帰国です(汗)

大きく分けて2つのポイントをクリアしなくてはいけません。

  • 苦労①「 スペインでCOVID検査の陰性証明書の取得」
  • 苦労②「帰国後の再検査と計14日間の自主隔離」

 

苦労①日本帰国には必ずCOVID検査の陰性証明書が必要。

在バルセロナ日本領事館HPにも「入国拒否対象国・地域からの渡航か否かを問わず、日本人も含め全ての入国者・再入国者・帰国者に対し、出国前72時間以内に実施したCOVID-19に関する検査による「陰性」であることの検査証明の提出を求めるとともに、入国時の検査を実施します。(検査証明書の様式は所定のフォーマットを使用して下さい。)」とあり、日本帰国時はCOVID検査の陰性証明書が必要です。

大変なのはスペインでのCOVID検査の実施。領事館HPには検査を実施する病院やクリニックが記載されていますが、異国の地ではやはり不安。。。さらに日本到着後に検疫所に提出する検査証明書は、厚生労働省が指定する所定のフォーマットであり、検査をした病院やクリニック側に記入と署名をしてもらわなくてはいけません。これまた一苦労。。。詳細は厚生労働省HPをご確認下さい。

苦労②合計14日間の自主隔離が必要。

無事に日本に入国ができ、再検査も陰性であっても入国後14日間は自主隔離となります。在バルセロナ日本領事館HPにも「入国後3日間は検疫所長の指定する場所(検疫所が確保する宿泊施設に限る)で待機いただき、入国後3日目に改めて検査を受けていただくことになります。その上で、陰性と判定された方については、検疫所が確保する宿泊施設を退所し、入国後 14 日間の残りの期間を、自宅等で待機していただくことになります。」とあり、公共交通機関不使用、14日間の自宅又は宿泊施設での待機、位置情報の保存、保健所等から位置情報の提示を求められた場合にはこれに応じること等について誓約する誓約書の提出も必要となります。

、、、、と、厳しい条件が重なる日本帰国が最大の難関です。

それもあってか、私も現地スペインで日本からの観光客をまだ見かけていません(汗)

スペインはOK出しても、日本はまだまだ慎重な姿勢です。

まとめ

  • スペインへの渡航は可能(8月28日現在)
  • 日本から直接スペインに行く場合は原則必要ないが、乗り継ぎ国の状況を確認してCOVID検査の陰性証明書を取得
  • 日本帰国時が最大の難関。「 出国前72時間以内にCOVID検査の陰性証明書を取得 」「帰国後14日間の自主隔離」アリ。
  • スペイン旅行は少なくとも、日本の規制緩和を待ってからか。

 

最新情報をチェックしよう!